為替市場のトレンドとFX 比較方法

FX 比較で取り引きを行う際、様々な機会でトレンドといった単語を目にします。これは、為替相場に対してのトレンドという意味で、トレンディードラマや流行のトレンドと同様に、一つの指向性のある波の事をいい現しています。なぜトレンドが重要なのか、それは相場の流れが把握しやすく、それら売買のタイミングの判断材料として利用できるからです。トレンドには、為替価格が上がる上昇トレンド、逆に為替相場の下がる下降トレンド、そして横ばいの三つのトレンドに分けることができます。

為替相場は、常に一定の値動きを示しており、売買によって常に数値が変動しています。しかし、実際には、この三つのトレンドによって、為替相場は成り立っているわけです。では、初心者が、このトレンドをどう見分けるかですが、基本は上昇トレンドが続いている場合は、買いのポイントとなります。

逆に、下降トレンドが続いている場合は、売りのポイントとなるわけです。しかし、この時一番利益を出しやすいのは、上昇トレンドが始まるポイントで買い、上がり切ったところで売却することです。実際には、その判断が難しいところですが、FX 比較において、様々なパターンから売買ポイントを予想していくわけです。